きょうもあるく

歩きながら感じたことを書きとめておきます

ワンコのペースで散歩に行くと

 

自分一人なら気がつかなかった光景に気づくことがあります

 

 

 

ワンコは時々立ち止まったりするので

 

こちらも手持ち無沙汰な時もあるので

 

その光景をスマホで撮ってみようと言う気持ちになります

 

 

 

そんなことを繰り返しているうちに

 

写真を撮るのが楽しくなってきました

 

 

 

空の色や雲の形や太陽の光や月の形や空を飛ぶ飛行機など

 

綺麗だなと思うものを写したいのですが

 

10分もすると、いやあっという間にその撮りたいものは変わってしまいます

 

 

 

そこには

 

いつも見飽きている風景

 

なんて言葉はないんですね

 

 

 

そして、今日撮れななかったからまた明日

 

って言うこともない

 

雲の形は変わるし、飛行機はいつくるかわからない、天気だって

 

これは当たり前でこれだけではないんです

 

毎日ワンパターンのようにでいながらいつの間にか変わっていた

 

太陽や月の動きは

 

こちらが思っている以上に日々変化しているものだったのです