きょうもあるく

歩きながら感じたことを書きとめておきます

写真から語る旅行記

初めて35mmのフィルムカメラを持ったのが大学一年生の秋

以来、20年くらいフィルムで以降10年くらいがデジカメです

 

 

今回大きな引っ越しをしたのでそれを機会に

業者さんに頼んでネガポジでデジタル化をお願いしました

 

 

ダンボール8箱くらいあったと思いますが、DVD二枚に

 

え、たったそれだけ???

 

 

Google Photoにアップロードして見ると

現在、すごい量の写真を撮っていることに気づかされました

 

 

昔だったらシャッターを押すのは

50円くらいの価値があるかなとちょっと計算してからと

慎重になりますからね

 

 

懐かしい写真に出会えて

デジタル化して本当によかった

実はいい写真とかは人にあげてしまってそのまま焼き増ししていないので

フィルムをデジタル化したことは意外な発見にもつながり

すごくよかったです

 

この感動の写真との再会でパッと思ったことも

文にできたらいいな