きょうもあるく

歩きながら感じたことを書きとめておきます

二匹目な方々

水を飲むのは自分次第ではありますが

 

こう言った仕事をやっていると

 

どこからか評判を聞きつけて来る人の中に

 

「ここにくればなんとかしてくれるんでしょ」という人が出て来ます

 

 

実績を積む、次のフェーズになってこういう方に対応する

 

だんだんと間口に条件がつく

 

それでその中で実績を積む

 

の繰り返し

 

 

D.J.HIROとしては、末広がりに広がってくれるとよいのですが

 

なかなかそうは行きません

 

 

世の常とはいうものの、なんとかしたいなと考えてしまうところです

 

 

 

そうそう、山に登った方、また行きたいとの連絡をもらいました

 

水、飲んでくれたみたい