きょうもあるく

歩きながら感じたことを書きとめておきます

冬の植生を見ながら歩く

東京からつくばに移ってもうすぐ一年

温度差をこれだけ意識したことは過去にありませんでした

 

 

電車を降りたら「寒いなー」くらい

でも、電車に乗っている時間の分だけ夜も更けているから

それくらい当然かと

 

でも違う

データみて、グラフ化したらやっぱり違います

 

 

そして、この温度差

植物に取ってクリティカル、凍るか凍らないかのところにある

そう思って歩きながら植生を見ているとおもしろいですね

 

そもそも冬は草木の多くは枯れるんだ

とあらためて気がつきました