きょうもあるく

歩きながら感じたことを書きとめておきます

いつの世も障壁となるものがあり、それを超えて歩く

関東は嵐が去って日差しが出て来ました

歩きたい

ところですが、今度は花粉でしょ

 

なかなか思う通りにはいかないものです

 

そんな中でも自分なりに工夫して行くしかなく

遠くに出かけたり、コンディションがよくなるのを待つのも手ですが

生活や習慣のように頻繁となると自分でなんとかするしかないですね

 

 

ちょっと前だったら

水がない、店がない、いざという足がない

でしたから

 

もっと前だったら

通信手段がないし、盗賊がいるかもしれない世界だったでしょうに