きょうもあるく

歩きながら感じたことを書きとめておきます

商店街の衰退は今に始まったことではない

D.J.HIROの学生時代は

その街にあまり店がなくて

隣町の方が活気があったように思います

 

でも、やっぱり客足は減っていたのでしょうね

学生時代に商工会議所の副会頭の方から

なんで買い物に来ないのか話を聞かれたのですが

 

・駐車場が不便で高い

・照明がくらいから商品がしょぼく見える

・店員の姿勢を見ると買う気がおきない

 

の三つをあげました

 

 

ちゃんと聞いていてくれたら

今のような状況にはならないと思うのですが

似たようなケースは日本の至る所で見かけます