きょうもあるく

歩きながら感じたことを書きとめておきます

高層ビルもシャッター街的な場所がある

シャッター街の商店街はたくさん見かけますが

都会のビルとて状況は同じ

 

副都心の高層ビルの上の方にある

展望レストランを見に行ったら

お客さんではなくお店が入っていない

ビルもありました

 

 

この時D.J.HIROは接客のための下見で

来ていて

ついでに舌味もしようと思っていたのですが

及第点はつけられず

 

 

となると、閑散としてしまいますね

 

 

D.J.HIROも含めて若者はお金が限られていますから

大切な虎の子をどこで使うか

 

 

と、なったら

 

お客さんにはできるだけのもてなしをしたいなと考えるわけです

 

・駐車場

・照明

・接客

 

どれも、工夫次第ですね