きょうもあるく

歩きながら感じたことを書きとめておきます

北上川の舟運

中学の地理で北上川について習いましたが

まずは位置関係

そして川があると平野ができる

そして、北上川を使っての物流・舟運

ですね

 

f:id:route66-jp:20180420064733p:plain

 

 

と、ここまではわかっていても

実際に川を見たら圧倒されました

f:id:route66-jp:20180420064823p:plain

 

 

これはもう運ぶしかない・・・

 

 

前日、先生と話していたんです

「なんでここにこういうものを築いたのか、

人間ってのはなるたけ効率的に

そんなに余裕ないから、1番楽な方法を考える」

って、

 

川の高低差が少なくて流れが穏やかで

底が深いとなったら

 

こういう視点は学校の勉強でも教えたいし、

いや自ら学ぶ楽しさでもあります