きょうもあるく

歩きながら感じたことを書きとめておきます

芭蕉を読む3

芭蕉にまつわる句碑は

全国にあるようですが

 

前回の東北旅行では

思っていた以上に芭蕉にまつわる碑が気づきました

 

街おこしとか、観光とかで急に立てたような

感じではなかったので

昔から大切にされていたんだなーと思います

 

でも、わざわざ句碑にしようと思ったのはなんでなのかな

大変な出費だと思うので

そこまでして残そうと思ったのはなぜか

そしてまたなぜ芭蕉なのか

 

 

今に始まったブームではなさそうなので

気にかけていきます