きょうもあるく

歩きながら感じたことを書きとめておきます

地方創生は地元の会社が元気に!

地方創生の続きです

 

よくよく考えたら

街全体が寂れているというケースはD.J.HIROが歩いた中ではみたことがありません

あるのかもしれないけれど

 

 

とある商店街が活気がないとか

駅前がというのは

よくある事例ですが

街全体というのは

 

 

で、それはそこにだけ人が行かなくなっただけのことで

行くとこは賑わっているというもの

全体に不景気ではないんじゃないかと

 

こちらは

街の事業体の夏祭り

職員祭りで

この一体感と盛り上がりは

すごい

 

 

街に法人税収があるのなら

そこは儲かっているのだから

こういうゆとりがあるのでしょう

そういう輪が普通にあれば

街は盛り上がっていくのではないでしょうか

 

行政などの税金を使って町おこしをするのか

事業体を強くして、その勢いで地域を盛り上げる

いろいろと方法はありそうです