きょうもあるく

歩きながら感じたことを書きとめておきます

小さい山、名もない山

田んぼにお水が入る季節になりました

 

この時期だけ、田んぼが鏡のようになります

 

逆さ富士とか逆さ筑波などが撮れる絶好のチャンスで

 

昨年に引き続き楽しみにしていたところ

 

今年は、逆さの対象を広げて見ました

 

こちら

f:id:route66-jp:20180527073826p:plain

 

逆さ宝篋山

www.city.tsukuba.lg.jp

 

 

 

 

 

www.tsukuba-style.jp

 

 

さて、

こちらは

f:id:route66-jp:20180527074416p:plain

 

多分、山だと思うので

逆さ、なんとか山で撮りました

 

 

地図だと、稲荷山 標高33メートルとかあったりするんですよね

 

その山なんですが

あんまり有名じゃないと

 

地元の人が呼んでいる山と

地図上の登録上の山の名称が違っていたりするんだそう

 

今回の宝篋山についてラジオのニュースで取り上げた時に

付近の山について調べたところそう言う情報が出てきました

 

 

山を開くのは観光など産業利用もあるので

みんなに愛されるような名称をつけるのも一つの考えですし

 

D.J.HIROも勝手に自分で木や山に名前をつけていますから