きょうもあるく

歩きながら感じたことを書きとめておきます

角島大橋をわたる

 

実際にわたるときは

E-Girlsをイメージしていたのですが

同時に撮った動画では別の曲が流れていました

 

(民謡みたいな曲でした)

 

 

写真集で見るような絶景を目の当たりにしても

なんだか冷静にいられるのはなぜだろうだし

ここでネタが切れるくらいになるまで温存して投稿しなかったのは

なぜだか自分でもよくわかりませんが

自分の旅の関心というのはそこではないのかもしれませんね

 

旅で思い出に残るのは何か

そしてそれがあるから写真を撮るのか

あるいは

写真から思い出を構成してしまうのか

だとしたらその境界はあるのか

 

となると、このブログのように

そのとき何を考えたのかで書くことに価値がありそうな気がします

 

 

D.J.HIROにとって旅ってなんだろう