きょうもあるく

歩きながら感じたことを書きとめておきます

金沢1-2破天荒の意味

 

どうしても漢字のイメージから

「暴れん坊」のことを指すのかなと思ってしまいましたが

これは前例のないことをやると言う意味だそう

 

いいですねー

 

D.J.HIROみたいと思っていたところ、たまたま10年くらい前に書いた

自分の日記(ローカルSNS)が出てきて

この意味について知らなかったと書いてある・・・

 

と言うことは全く心に落ちなかったんでしょうか

 

さて「破天荒」という言葉、実は今日正しい意味を知ったのですが週末に「相変わらずD.J.HIROさんらしい破天荒な生き様(生き方だったかもしれん)」ですねえと言われてしまいました。 

 破天荒って、波乱万丈とか後先考えずとか浮き沈みとか人生いろいろみたいな意味合いだと思っていたら違うんですねえ。 

 ウィキペディアによれば、「今まで人がなし得なかったことを初めて行うこと」とあり他のソースでも似たようなことが書いてありました。 

 「ふ~ん、ほめ言葉だったのか。」 

 この連休にね、付き合いの長い取引先の人とお会いしましてそこに初めてかみさんが登場したの。 

 で、私のエピソードとなってハーレーツアーの話が出たわけだ。ハーレーってアメリカの大型バイクのメーカーね。 

 私はオートバイが好きでね。ハーレーが好き。乗りたくてしょうがなかった。前々から乗りたい、買ってとお願いしていたのがこれだけは買ってくれなかったんだよな。 

パパ「ハーレーに乗りたんいだけど」 

ママ「あれはうるさいし、日本の道を走るバイクじゃないでしょ」 

パパ「アメリカに引っ越したら買ってもいい?」 

ママ「それならいいけど、そんなあてあるの?」 

パパ「…」 

パパ「アメリカでレンタバイクすればいいんだ」 

 というやりとりがあって、免許を取りに行くのでした。その奮闘記はまたいずれ。 

 で、免許を取ってツアーを見つけて申し込み単身アメリカに渡ったわけだ。ハーレーに乗りたいがために。 

ガイドさん「下村さんの申込書バイク歴0年と書いてあるんですがこれはどういう意味か気になっていたんですけど。」 

私「いや、このツアーのために免許取ってきたんです。」 

ガイドさん「えっ?」 

と、騒然となったのでした。 

ガイドさん「私も長らくこの仕事をやっているけどこんなお客さん初めてだなあ(笑)」

 と、教習所しか走ったことがなくギアも3速までしか入れたことがない。当然公道デビューがアメリカのフリーウェイという状況がスタートしたのです。 

 当然この状況はツアー会社の掲示板とホームページに「今回の参加者はダイナマイトな男」としてクローズアップされました。 

 日本でも話題になっていたらしく、帰国してからツーリングに行っても自己紹介がいらなかったりしたこともありました。 

 そんなエピソードをかみさんが話したら取引先の人の口からさっきの「破天荒」という言葉が出たのです。 

 ほかにもいろいろあってねえ。破天荒な振る舞い。この日の夜の席はそういう話題で盛り上がりました。 

 今の話に関連させるとすればもう一つ。このツアーの出発日にビッグ☆サタデーに出て行っているんだよな。 

 旅行かばんとヘルメットを入れたバッグを持って城に来てちゃんと午前中に活動して夕方の飛行機が待つ成田に向かったという。 

 そういう時になぜかスタッフさんがいて「おっD.J.HIROさん、バイクですか?いいですね~。」と、笑いかけてくれました。 

 そのままアメリカに行ったとは思うまい。