きょうもあるく

歩きながら感じたことを書きとめておきます

近場で過ごしたゴールデンウィーク

今年も今日でゴールデンウィークが終わります

なるだけ遠出というか

「会いたいなら来て」という習慣をアピールしたので

結果的にたくさんの来訪がありました

 

 

その分近場で過ごしましたが

毎日の犬の散歩で自分なりに気に入った場所があり

そこの変化を見るのが楽しみで

遠出をしなくても退屈しません

 

 

昔だったら

どこか出かけないと気が済まなかったのですが

これまでの旅を振り返ると旅で得られるものは何かの視点が芽生え

それならば地元でも楽しめるだろうとなってそれを展開することができました

 

 

例えば観光地での絶景の写真をイメージして

出かけるとしましょう

しかし、これはいつでも見られるものではありません

それは運次第

 

一方で、観光地までとは行かないけど

身近なところでも景色は変化していて

毎日観察していればあっと驚くようなシーンも出て来ます

そういうことに気がつけた昨今は毎日が近場でも楽しいと思えるようになりました